幸運という名の幻想

≫対戦オフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第33回シングル厨使用構築 ベスト16】オタク式瞑想クレセスタン

シングル厨お疲れ様でした。

戦績は一次予選7-2で2位通過
二次予選3-2の3位落ちでワイルドカードで復活
決勝トーナメント2落ちでベスト16という結果になりました。
オフに出て約4ヶ月。ベスト16という、まずまずの成績を残せて嬉しいと思います。


もう少し使いたい構築なので、余り公開したくなかった構築なのですが
ローさんにゃおーしさんが空元気ガルーラで成績を残した為
このPTでは今後上位を取る可能性が低いと思い公開を決意しました。



画像増


ファイアローで物理を機能停止、ゲンガーで邪魔なポケモンと1:1交換を取りつつ
瞑想クレセを展開して相手を詰めていくという構築を目指しました。


固体解説


kangaskhan-mega.gif

ガルーラ@ガルーラナイト
性格:意地っ張り
実数値:(メガ進化前)197-159-115-x-101-113
      (メガ進化後)197-192-135-x-121-123
技構成:ひみつのちから グロウパンチ かみくだく ふいうち

ゲンガーが選出しづらく、クレセが展開しづらい場合に選出する相性補完。
サザンガルド、マンダウルガ構築等に選出していきます。
クレセリア展開を阻害してくるポケモンを処理するために荒らし性能のあるグロ秘密、ゲンガーにも1:1交換まで持っていけるように噛み砕くを採用しました。
選出率はそこまで高くなく、15戦中3回くらいしか選出しなかった気がします。



20151018223234.gif

ガブリアス@きあいのタスキ
性格:陽気
実数値:183-182-116-x-105-169
技構成:げきりん じしん がんせきふうじ つるぎのまい

原案通り入れたガブリアス。クレセリアの苦手とする鋼全般や、積みアタッカーを処理するための駒。
シングル厨では一度も選出しませんでした。
何故なら鋼全般を対策する駒である役割を完全にナットレイに奪われてしまっているためです。
しかし、改めて思うとギルガルドやヒードランに対してナットレイの選出はしずらい為
クレセドラン系統に対しては積極的に選出すべきだと感じました。
ここは自分の実力不足だと感じている部分なのでもう少しガブリアスを信用していきたいと思っています。



20151018230344.gif

ゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
実数値:(メガ進化前)159-x-83-151-101-178
      (メガ進化後)159-x-103-191-121-200
技構成:シャドーボール ほろびのうた おにび みちづれ

耐久はHSゲンガーのシャドーボールを乱数耐えの有名な型
物理に安定して鬼火,辛い相手を1:1交換に持っていけるように道連れを採用。
不意の受けループ対策に滅びの歌を採用しましたが、使う機会はありませんでした。
ガブリアスで見るところを無理矢理ゲンガーで1:1交換をし、展開するパターンが多かったです。

talonflame.gif

ファイアロー@ゴツゴツメット
性格:陽気
実数値:185-101-115-x-89-170
技構成:ブレイブバード おにび ちょうはつ はねやすめ

クレセリアの受け性能を高めるためのファイアロー。多分選出率は100%
鬼火による機能停止、クレセに状態異常を入れるポケモンを機能停止にする挑発。
素早さはガブリアス抜きをしましたが、二次予選ガブリアス抜き抜きゴツメアローに当たり挑発を上から入れられて負けたのでファイアローのSを少し上げるべきだと感じました。



cresselia.gif

クレセリア@たべのこし
性格:臆病
実数値:209-x-143-124-151-136(理想値を記載しております)
技構成:サイコショック れいとうビーム めいそう みがわり

選出率1位のクレセリア。この構築のメイン。
アローやゲンガーで鬼火を入れた後、このポケモンで相手を詰めていきます。
ボルトガブなどに打点を入れたい為れいとうビーム、積み合戦になった時に有利になるためにサイコショック。
眠る瞑想型というのもあったのですが、隙を見せることが非常に多いためにこちらを採用しました。



ferrothorn.gif


ナットレイ@ラム
性格:わんぱく
実数値:181-115-200-x-123-40
技構成:ジャイロボール パワーウィップ 宿木の種 まもる

原案は控えめ霊獣ボルトとなってましたが、そんな高級ポケモンを僕は所持してなく、ナットレイを採用。
採用理由はボルトに対してある程度後だしの効く所、鋼に強い所、そして耐久のある信頼できるポケモンであるということです。
鬼火を打つゲンガーに対して削りを入れたり、カバルドン展開に強く出るためにラムを採用。
意地HAが良かったのですが、個体がいなく腕白ナットレイを採用することになりました。
ウィップでカバは確定二発にならなかったので、やはり意地にした方が良かったのではないかと思う場面はかなりありました。



この構築は立ち回りを強要されることが非常に多く、いくつもの択に勝っていくという場面が多いことがあったのでサイクル構築の難しさを感じました。
次のオフからは対面構築を使い成績を残していけたらと思っています。

雑な文章に付き合って頂きありがとうございました。


【参考元】
【ORAS】瞑想クレセリア入りスタンダード【シーズン14使用構築(最終2215&2207)】じるぽけ
http://jillpoke.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

8割程真似させて貰っています。こちらの構築もあわせて読んでください。

【成績】
マスターズオフ 4-2 一次予選抜け 決勝トーナメント1落ち(ナットレイの枠をキノガッサ)
真皇杯ラストチャレンジ池上 6-5 一次予選落ち(ナットレイの枠をゲッコウガ)         
シングル厨ベスト16  








スポンサーサイト

あめオフシングル厨に出ました(感想) シングル厨ベスト16位

昨日、一昨日とあめオフシングル厨の大会に出ました。

あめオフは3-7の予選落ち
シングル厨は7-2で一次予選通過、二次予選3-2の3位落ちして、何故かワイルドカード復活の決勝トーナメント2落ちしてベスト16位で終了しました。
2試合目は読みやプレイングを通して、圧勝してましたが泥沼になってPPを全く増やさないで勝負に負けたので、今度からはPP増やして行くことを肝に銘じておきたいと思います。(増やしてればベスト8位確定だと思うと悔しさよりも呆れてくる・・・)

試合としては極端なプレイングミスは少なかったように思います。
ですが、択を勝っていくという場面があったのと長期戦になったときに集中力が結構途切れていたことがあったのでそこの改善。
二次予選で2試合釣り交換をし、両方とも勝ちを収めてますが、それは不安定要素の一つなので、もう少しない場面を作ること。
運負けは多分予選抜け確定した後の試合の一試合のみ、あとは運勝ちが2試合程でしょうか。
二次予選は特に運負けはなく、順当負けと自分なりにアレンジしたところの構築の欠陥だということが分かりました。

今回は構築作成に全く時間がなかったのでラスチャレで使った構築を流用して大会に出てたので、いかにイージーウィンで勝てる構築を考えること。
対戦において処理ルートを把握し、臨機応変に対応できるようにしておくこと。
運要素が絡む状況(特に麻痺など)になった時に、他に運要素が絡まないルートが存在するかを考える。
不利体面になった時に、どの方法なら不利体面を互角の対面まで持っていくかを考える。
ここら辺が今後の課題であり、最終目標であります。

今回はこのような成績を収めましたが、ワイルドカード復活というだけのことであり、実際なら二次予選落ちという結果で終わっています。
真面目にやってもこの程度の実力しかないので、今度からは大規模オフではワイルドカードに頼らず安定してベスト8以上に残るようなプレイングをしていければと思っています。

雑な文章に付き合っていただきありがとうございました。

 | HOME | 

プロフィール

toumapoke

Author:toumapoke
訪問ありがとうございます。

成績
BW2最高レート1806
XY最高最終レート 2148
oras最高レート2056 最終レート2012
SM最高レート 1930 


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (17)
ポケモン (10)
レート (1)
対戦オフ (2)
エスパー統一 (0)

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。