幸運という名の幻想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XYのガルーラの歴史を振り返る【シーズン1~6】

6世代を象徴するポケモンといえば誰でしょうか?
ゲンガー?ガブリアス?ファイアロー?ボルトロス?

色々といますが、やっぱり

kangaskhan-mega.gif


ガルーラでしょう。
メガガルーラを見てオワモンとかいう人がいますが、僕はオワモンだとは思いません。
技範囲、二回攻撃、急所追加効果と意味不明な壊れ要素が多く、型読みづらいガルーラですが、こういうポケモンが存在することで、プレイヤーが対策を始めポケモン研究が発展していきます。所謂スパイスみたいなものですかね。
3年経つのに未だに型の研究がされてることに対して思わず驚嘆してしまいます。

今回はポケモン6世代の思い出をかねてガルーラの紹介をしていきたいと思います。
記事が長くなりそうなのでXY時代を紹介。グローバルリンクを引用して紹介していきます。
個人的主観と偏見があるので、そこら辺はご容赦を。



【S1 ガルーラ】
1

シーズン1のメガガルーラの技構成がこちらになります。
この時代は過去作も教え技も解禁されてないためガルーラも穏やかなものとなっております。
グロ恩返し地震ふいうちが多かったので鬼火ロトムやギルガルドで簡単に処理できた思い出があります。
性格は意地っ張りが4割、陽気が4割程。
環境破壊とか騒がれていましたが、シーズン1では強いと思ったイメージが殆どありませんでした。

ちなみにポケモンのランキングは
ファイアロー、ガブリアス、ゲッコウガ、ギルガルド、ガルーラとなっており
ガブリアスの持ち物ランキングはガブリアスナイトと今では考えられないカオスな時代でした。

ランキングの方は一位はラストベガさん。バトンヘラを使ってました。
シーズン1シングルレート2200到達パーティー!



【S2 ガルーラ】
2

過去作が解禁。ガルーラの技はシーズン1と殆ど変わってませんね。
解禁されたことでクレセリアが登場、相手のガルーラを抑えつつクレセリアで三日月の舞をするという戦法が登場。
鬼火ロトム、ぽんぽこマリルリを抑えるためにバナが多い印象がありました。
ゲンガーの研究が進んでいないため、7位。
ここで鬼火ゴツメアローが登場し始めます。ゴツメ所持率は7%。

ポケモンのランキングは
ガブリアス、ギルガルド、ガルーラ、ファイアロー、バンギラス。
バンギラスがランキングに入ってますが、何故多かったんでしょうか?アロー受けですかね。詳しい方教えてください。

ランキング一位はタリあんさん。
記事を探したのですが、見つかりませんでした。
真皇杯三位の記事がありましたのでそれを。

【真皇杯3位】ライコウランドハッサム【とんボルチェン】




3.jpg

特に技ランキングに影響はありません。グロふいおんがえし地震。
注目したいのは捨て身と岩雪崩の使用率が高くなっています。れいとうビームもランキングに入っていますね。
ガルーラがクレセリアを崩すのが難しいため、グロ岩雪崩で強引に突破するという戦法が前シーズンより多かった気がします。
クレセリアを突破する他の方法として在日ガルーラというのが流行ってた感じもします。
チシャねこさんの在日対面パーティですね。
他にシーズン2終盤から3にかけてラグカイロスが登場。2200を達成するなど猛威を振るってました。同時にカバルカいリューも増加。

どうでも良い話ですが、僕はこの頃ゲンガーで鬼火を撒いて物理を機能停止にした後マリルリでぽんぽこをする戦法をしていました。かなり使いやすく初めての2150を達成をするほど。
今の時代も鬼火を撒いていき、クレセスイクン等で詰めていくという戦法が流行っています。
何が言いたいのかというと、時代は繰り返されているということですね・・・。

ポケモンランキングは
ガブリアス、ファイアロー、ガルーラ、ギルガルド、ゲンガー
ゲンガーが注目されるようになり、HSや159ゲンガーが流行しました。

ランキング一位はクソザコマンさん
記事を探したのですが、見つかりませんでした。



【S4 ガルーラ】
4.jpg

ここで雪崩や捨て身の使用率が上昇、前シーズンと変わったところは殆どないですね。
周りの変化というとゲンガナンスポリ2やバシャナットサンダーが流行。
同時に今まで流行っていたフシギバナがいなくなり、バシャサンダーがランクイン。
地震が、岩雪崩、大文字などの搭載率があがってるのは多分その影響なのでしょう。


ポケモンランキングは
ガブリアス、ファイアロー、ゲンガー、ガルーラ、マリルリ

ランキング一位はAKさん。
ブログは見つかりませんでした。
二位のしきっさんの構築を載せます。
シーズン4使用構築part2



【S5 ガルーラ】
5.jpg

ランキングが変わったところはありませんが、捨て身の採用率があがってます。
ガルーラの型が変わってないと把握が難しいですね・・・。
変化としては203ガルーラの登場でしょうか。
ガルーラを残しつつ、クレセリアを突破するというギミックがちらほら出てきます。文献が少なすぎるため、間違っていたらすみません。
環境の変化としてはランドが増えた印象。ボルトランドコントロール、ライボルトランドコントロール等のコントロールが登場した気がします。他にもバンギランドルカアロー、クチートランド等、受けとしてランドロスを入れる構築も出てきました。

ポケモンランキングは
ガブリアス、ゲンガー、ファイアロー、ガルーラ、ギルガルド

ランキング一位はかみんちゅさん。
シーズン5使用構築 ガルクレセβ
僕が5世代の頃から尊敬してやまない人(媚び)
クレセドランのドランが臆病から穏やかになったのは、ここ辺りじゃないでしょうかね。


【S6 ガルーラ】
6

「おうww 何があったんだ一体ww」と思わず声が出てしまいました。
シーズン6では捨て身の採用率が恩返しを上回り、れいとうパンチが登場しましたね。
中期頃にORASが登場、教え技が解禁されました。
今までれいとうパンチは5世代の教えのみで、乱数を使わないと厳しい状況にありました。今回増えたのは固体の調達が楽になったから増えたという理由だと思ってます。(間違えてたらごめんなさい)
環境の変化としては受けループの増加でしょうか。ざわーるどさんが受けループ構築で上位にいたため、受けループが警戒されるようになりました。

ポケモンランキングは
ガブリアス ゲンガー ガルーラ ファイアロー ギルガルド
現環境に近いランキングになりましたね。

ランキング一位はまえまえさん
ブログが見つからなかったので二位のしきっさんのブログを載せます(しきさん強すぎですw)
XYレート総括


以上、XY~ORAS発売までのガルーラの技環境推移でした。
長く雑な文章に付き合って頂きありがとうございました。

次回はシーズン7~12までのガルーラの歴史を書いていこうと思います。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

toumapoke

Author:toumapoke
訪問ありがとうございます。

成績
BW2最高レート1806
XY最高最終レート 2148
oras最高レート2056 最終レート2012
SM最高レート 1930 


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (17)
ポケモン (10)
レート (1)
対戦オフ (2)
エスパー統一 (0)

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。