幸運という名の幻想

ORASガルーラの歴史を振り返る【シーズン6~10】

さて、前回に引き続きシーズン6以降のガルーラの紹介をしていきます。

今回はシーズン7~10の紹介。12までと言っていたなあれは嘘だ(ごめんなさい)
グローバルリンクと滝ポケさまを引用して書いていきます。
ガルーラの歴史を読み解くとか言ってますが、環境を見ていくになりそうです。色々とすみません。



【S7 ガルーラ】
7.jpg

メガ進化ポケモンも加わり、環境も劇的に変化をしました。
ガルーラの技も変化が出てきて、ねこふい捨て身地震が上位を占めるように。
一番驚きなのが、メガガルよりもマンダの方が使用率が高いということですね。
この頃からカバルドンの優秀さが注目され、ガルカバ構築が上位に食い込むようになります。

受けループが上位に食い込み毒びしゲッコウガ構築という面白いギミックの構築も出ました。この頃から毒を使い猫だまでスリップを稼いでいくという構築が徐々に出るようになりました。

ポケモンランキングは
ガブリアス、ファイアロー、ギルガルド、ゲンガー、ロトム
ボーマンダを意識してかギルガルドとロトムが上位に食い込みましたね。
ゲンガーも凍えるかぜを持つようになります。

ランキング一位はみょんさん
S7シングルレート2215達成メガアススタン
思ってもないメガアスが成績を残したことで、メガアスが注目を浴びるようになります。



【S8 ガルーラ】
8.jpg

今まで岩雪崩よりれいとうパンチの方が採用率が低かったものの、シーズン8ではれいとうパンチが雪崩を上回るようになります。
雪崩の採用率が減った理由としては
・クレセリアを突破するための203ガルーラが開発されたこと
・カバルドンに対しては岩雪崩よりもれいとうパンチの方が通りが圧倒的に良いこと
の二つだと思っています。
ねこよりもグロの方が採用率があがってるのはガルーラでカバルドンを見ることが多くなったということだと思います。

シーズン8はポケモンの中でも一番カオスなものとなっており、2300が出た伝説のシーズンといえます。
環境としても劇的に変わっています。文才がないので箇条書きになりますが、すみません。

・マンダ構築の確立。
今まで曖昧でしたがマンダマンムーウルガスイクンほぼ中身が確立してきました。ジャローダもあまのじゃくを引っさげてレートに復活、マンダギミックに加わることになります。
・ヤミラミ構築の確立。
シングル厨でヤミラミスタンダードが成績を残し、現在のヤミドランの原型が出来ました。
・サザングロス構築の確立
ペラさんがサザングロスで成績を残しました。
・フーディン構築の確立
ライカさんがフーディン構築で成績を残しました。
この影響でフーディンのアンコかなしばり型が流行し始めます。

ポケモンのランキングは
ガブリアス、ゲンガー、ガルーラ、ファイアロー、バシャーモ
初めてバシャーモがランクイン。この頃のバシャーモはラムや襷ではなく6割がメガでした。

ランキング一位はGeekさん。
ブログは消去されてしまいましたので現在見られません。
並びは ガルーラ ガブリアス ファイアロー ゲンガー スイクン ギルガルド
記事を見たことがないので、どういう構築かは分かりませんがゲンガーが催眠術を使う構築だったそうです。
Geekさんの構築を解説する記事があったので、それを載せておきます。
Geek型対面構築についての考察



【S9 ガルーラ】
9.jpg

今までXYシーズンでも必須だった地震が下がり、捨て身が一位に。グロ捨て身ガルが非常に多かったことが分かりますね。
他の技の%が下がっており、ガルーラの技が固定されてきた感じがします。
環境はシーズン8と余り変わってはいませんが、ぼとるんさんがクチートブルンゲルで結果を残し、クチート界隈でブルンゲルが流行るようになりました。
ランキングトップ12の中にスイクンが登場。マンダマンムースイクンの影響や、スイクン自体がカバルドンに対しても強いというところからだと思われます。この頃のスイクンはゴツメとカゴが半々程、クレセとは違った物理受けとして活躍するようになります。

ポケモンランキングは
ガブリアス、ゲンガー、ガルーラ、ファイアロー、ギルガルド

ランキング一位はかみんぽけさん
S9使用構築 



【S10 ガルーラ】
10.jpg

技は前回と殆ど変わらですが、注目すべきところはれいとうビームの登場でしょうか
ゴツメカバの接触を避けるためにれいとうビームを搭載するガルーラが増えてきました。
環境も変わっており、ランドロスボルトロスが6位にランクイン。ボルトランドコントロールが、また増えてきた感じが見られます。
スイクンやクレセリア起点にするために図太い悪巧みボルトが徐々に増えてきました。マンダアローも受けることが出来るのも強みですね。ちなみにオボン所持率は5割。
悪巧みオボンボルトの登場、スイクンなどの増加により厨パがこの頃から登場します。

ポケモンのランキングは
ガブリアス、ゲンガー、ガルーラ、ファイアロー、ランドロス
なんとランドロスがトップ5にランクインしました。

ランキング一位はショコラティさん
シーズン10最終1位 レート2211



今回はここまで。
長く雑な文章にお付き合い頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

toumapoke

Author:toumapoke
訪問ありがとうございます。

成績
BW2最高レート1806
XY最高最終レート 2148
oras最高レート2056 最終レート2012
SM最高レート 1930 


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (17)
ポケモン (11)
レート (1)
対戦オフ (2)
エスパー統一 (0)

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる