FC2ブログ

幸運という名の幻想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【USUM】ポケモンで安定して強くなるための考え方【雑記】

前置きとしてこれは自論であってこういう考え方もあるんだなという感じで見てくださいな。

「高レートを取った後に記事を晒すとその構築の正味期限が切れるので、その構築は強くなくなる」

という言葉を結構前から聞きます。
これは相手に構築がバレるので対策を取られやすくなる。そうすると以前より勝つことが困難になるということを意味しており、強い人は一旦成績を残すとそのPTを使わなくなり、また違った構築を練って高レートを目指す人が多いです。

僕は最初この言葉を聞いた時に凄い納得し、ホントつい最近までその考えでいました。
ですが少し考えが変わり

勝ちたいのなら型バレをしているからって、全く別のPTを練るということはしない方良い。
変えるにしても持ち物を変える又はポケモン1~2匹程度に抑え、軸は変えない方が勝率が維持できるはず。


と思うようになりました。
何故このように思ったかというと、自分が好きな古代中国史の本の一文に

「相手のことを知って自分のことを知れば百回戦っても負けることはありません」

という文章があります。
この文章をポケモンに当てはめると、自分というのは自分がいかにその構築を扱えているかどうかを示し、相手ということはポケモンの環境になると思います。
ポケモンの環境というのはポケモンの型や具体的な戦術等に当たりますかね。
環境知らなくてもポケモンと覚える技は知っている程で。

言葉通りに考えていくと、もし自分がある構築を完璧に扱えることが出来るのなら環境握できていなくても勝率50%は保障されていることになります。
そして環境を30%程把握できているのであれば勝率80%となるので常にトップを維持することが出来ます。
逆に全く別の軸の構築を使うのであれば構築は完璧に扱えてない訳ですから、環境を30%出来ていたとしても今までのような勝率を叩き出すということは難しいでしょう。
環境というものはシーズン毎に変わっていくものですが、自分の得意とする構築に関しては殆ど変わることはありません。
何が言いたいのかというと

環境を見極めるより自分に合った構築を探し、構築を極めた方が勝率は上がるのではないか。

ということです。
さて、この事について考えていくと一つ疑問が出てくると思います。

前作では何回か2100以上を取ってる人が、今作になって2000すら越えなくなってしまった。
もし、自分の得意とする構築があるのなら、環境把握が出来ていれば次の作品でも高レートを目指せるのではないか。なぜ?

この事に関しましては言葉を変えてみると分かり易いでしょう。
自分の上手く扱える構築というのは自分自身と武器、ポケモンの環境というのは気温という感じに。

昔強かった人が今結果を残せない状態というのは例えると

暑いのが苦手な人が灼熱の大地で戦う状態です。
しかも運悪いことに武器は暑さによって性能が落ちてしまった上に、ゲーフリという組織に改造されてしまったという感じです。


この時点で結果を残すなんて難しいですよね。
暑さ対策をして、また新しい武器を探しにいかなければなりません。

色々と書いてきましたが、あくまでこの事は理論であって当然例外も存在します。
ですが現に今期レート1位を得た人はそういう人でしたし、同じPTを使って好成績を残している人は結構います。
その事を考えると必ずしも間違っているとは言えないんじゃないかなと思います。

何シーズンも使って本気で型バレが怖いから構築を別のものに変えようとしている人は、もう一度自分の実力と構築を信じて使ってみてはどうでしょうか?いつか最高レートを更新出来ると思いますよ。

拙い文章ですが、ここまで読んで下さりありがとうございました。




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

toumapoke

Author:toumapoke
訪問ありがとうございます。

成績
BW2最高レート1806
XY最高最終レート 2148
oras最高レート2056 最終レート2012
SM最高レート 1930 


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (19)
ポケモン (13)
レート (1)
対戦オフ (2)
エスパー統一 (0)

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。