幸運という名の幻想

メガガルーラの弱体化について(愚痴です)

メガガルーラの弱体化の噂が出てきましたね。
今まで子供は親の0.5という仕様でしたが、仕様変更で0.25倍になりました。
あくまで噂であり、公式の情報が嘘という可能性があります(以前バシャーモがれいとうパンチを使っていたので、その可能性も)。
もし本当だったら、不毛なガルガル対面の解消、クレセ等の物理受けを後出しが容易、れいとうビームで落とせていたポケモンが落ちなくなる等色々とあります。

ツイッターで検索をかけると、ガルーラの弱体化で自分の好きなポケモンが活躍できて嬉しいという人が数多くいます。
確かに今まで考えても使えなかったポケモンが活躍できるのはいいことかもしれません。僕もマイナーは好きですし。

ですが、はっきり言います。大変不愉快です。そんな言葉を二度と吐かないで下さい

ポケモン界で好きなポケモンを使って高レートを取った人は数多くいます。
例えばファイヤー使いの人。(例に出してしまい大変申し訳ありません;;)
ファイヤーと言えば、XYに入ってからファイアローというポケモンに株をとらわれがちな悲しいポケモンです。
睨みつける先輩とかと呼ばれ、ネタにされまくっています。
ですが、この人は常にファイヤーをレート2000を超えており、2200を二度取っています。

他にもピカチュウで2080を取った人、タマザラシで2040を取った人、ヌケニンで2200を取った人、ウィンディ入りで2040を取った人等数多くの人がいます。

僕は普段活躍しないポケモンを使って高レートを取る人を非常に尊敬しています。
メガガルーラやメガゲンガー等の強力なポケモンが多くいる環境です。そのような中でも使いたいポケモンを入れ、構築を考え、高レートを取っていからです。
マイナーが使えるから嬉しいという発言をした貴方は、そのポケモンを活躍させる為に必死に構築を考えましたか?
全体を把握せず、そういう発言をする人達はこういう人達を侮辱することに繋がります。僕も努力している人達を侮辱されるのは非常に不愉快に感じます。
この仕様変更をしたゲームフリークさんにも失望しています。撤回してくれるように祈っています。




【シングル66使用構築】無限ガルクレセドラン(+宣伝)

はじめに
今回第19回夜空杯に参加してきました。前回に引き続き二回目となります。
最初の頃はシングル66に興味を抱いていませんでした。前回夜空杯に参加したのもどちらかというと交流目当てでした。
対戦もどうにか勝ち越して、あわよくば予選突破もあるだろうという軽い気持ちでした。
というのも構築を考えずとも今までシングル63のオフでは大会では惨敗という成績は殆どなく、なんとかなっていたためです(逆に深く構築考えた方が負け越してました!悲しい!)
ところがいざ蓋を開けてみれば1勝4敗。しかも一勝したのは対戦相手の勘違い。実質全敗といえる程の成績でした。
ポケモンを真面目にやり始めてから4年以上になりますが、ここまで酷い成績を取ったことは一度もなく、自分が凄く弱いということを突きつけられました。
今まで以上に悔しさを感じましたが、このルールで頑張って行こうという気持ちになりました。


長くなってしまってすみません;;では構築の説明を

シングル66といえばマンダが頂点を握っている状態で、積みとサイクルの二極化というイメージがあります。(個人的感想です)
積みとサイクルが存在して対面が存在しないのはおかしい!ガルーラが頂点を取ってないルールなんてポケモンじゃない!大変不愉快だと思い、シングル63寄りの対面構築を考えました。
最初に言うと反省点がおおありなので参考になるかは非常に怪しいですが、反面教師としてみてください。

ダウンロード (3)


固体解説



kangaskhan-mega.gif

メガガルーラ@ガルーラナイト
性格:意地っ張り
シングル流用 ABベース
技構成:グロウパンチ ひみつのちから ふいうち いわなだれ

シングルでよく使われる197-135ガルーラ。
66ではバンギムドーが非常に多く、バンギをグロウで起点にしつつ裏のムドーをいわなだれで突破しようと考えました。
バンギはイカサマ持ちはいなく、ムドーもゲンガーから逃げるために抜け殻持ちが非常に多いため安心して打つことが出来ます。
非常に頼もしいポケモンでしたが、消耗しやすくシングル63と違って失うと不利になってしまうため慎重に扱う必要性がありました。


cresselia.gif


クレセリア@ゴツゴツメット
性格:図太い
シングル流用 HBベース
技構成:れいとうビーム つきのひかり スキルスワップ 三日月の舞

一般的なゴツメクレセ。
サイコキネシスはゲッコウガやバンギのいる環境には通りにくく、マンダに強く出れるれいとうビームを採用。
ガルーラの消耗が激しいために三日月の舞を採用。全体的に毒グライが非常に重たいと感じた為、スキルスワップを採用。
いい感じに役割をしてくれましたが、グライオンは一匹も見かけずスキルスワップを使う機会は余りありませんでした。


20151018222242.gif

ボルトロス
性格:臆病
持ち物@達人の帯
ちょうはつ 10万ボルト きあいだま めざ氷

普通のCSボルト。帯気合球でHD寄りのバンギがほぼ飛ぶ。
挑発は積み展開を阻止する為のもの。所々役には立ちました。


heatran.gif

ヒードラン
性格:おだやか
持ち物:食べ残し
シングル流用 HDベース
技構成:マグマストーム おにび ちょうはつ 守る

穏やかベースのヒードラン。サザンドラの眼鏡を耐えながら行動できるよくある型
以前、仮眠厨さんの記事を見た時、この技構成のヒードランが中々強いと知り入れました。
相手の回復技を阻止しつつ固定ダメで逃さずに処理をしていけるのは非常に強く、一番の活躍をしてくれました。
ですが、零度を一発でブチ当てられ勝ちを逃した時、こいつ逃そうと脳裏によぎりました。


tentacruel.gif

ドククラゲ
性格:穏やか
調整:HBベース
技構成:ねっとう どくびし 拘束スピン くろいきり

調整はアダムスさんが以前使っていたものを参考にしました。
積み防止の為に黒い霧を入れてましたが使う機会は全くなく、過剰に意識しすぎたと感じました。
この枠は用件等枠です。


clefable.gif

ピクシー
性格:図太い
調整:HBベース
技構成 ムーンフォース ステルスロック つきのひかり いやしのねがい

ストッパー兼、ガルーラ蘇生用のピクシー。
ガルーラを蘇生させるのは強い!と思いつつ使っていましたが、耐久が足りない部分があり、上手く機能させることが出来ませんでした。

今回の反省点はやりたいことを増やしすぎたせいで結果中途半端になってしまったこと、積みを過剰に警戒しすぎたことの二点だと感じました。




終わりに。
結果ですが二回目の今回は勝てたかというと成績は2-4敗。前回と余り変わらない成績でした。
構築も中途半端で何ともいえませんが、前回とは違いちゃんと試合に勝ったという手応えを感じることが出来ました。
中途半端な構築を書くのは恥ずかしいと感じるので余り書きたくない気持ちもありますが、シングル66をもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、今回筆を取りました。
多分僕の記事では楽しさを伝えるのは無理だと思うので、めーぜんさんの個人的に面白いと思ったシングル66構築~ORAS~という記事が非常に面白いので是非見てください(前日これをずっと読んでました)

そして10月中にコウキさん主催のステロオンラインという大会がありますので興味がありましたらよろしくお願いします。(66ファンとして宣伝)
雑で長い文章ですが、付き合って頂きありがとうございました!次回は必ず勝ちます!

オフ予選5-0【エスパー統一】

簡易的メモ的に。
この前のオフでエスパー統一を使用した。
構築はこちら。

ダウンロード (2)


ヤドキング@とつげきチョッキ
性格:穏やか
技構成:熱湯 冷凍ビーム サイコショック イカサマ

メガゲンガーのシャドーボールを確定三発まで抑え、再生力もあるので安心して何度も特殊に対して後だしをすることが出来る。
オフでは全試合選出した。

ヤドラン@メガストーン
性格:図太い
技構成:熱湯 怠ける 冷凍ビーム 電磁波

物理に対して滅法強いポケモン。
メガガルのグロ噛み砕くに対して弱いのでメガヤドランなら受けられるのではないかと思い採用をした。
結果、グロに対して受けだしが間に合わず、突破されてしまった。
もう少し選出を考えるか攻撃的なポケモンを採用すべきだと改めて思った。

ラティオス@ラムの実
性格:臆病
技構成:身代わり 瞑想 流星群 サイコショック

本来この枠はゴチルゼルだったが、スカーフトリックは不安定で見せ合いで警戒され易くなっている。
最近では身代わり持ちのクレセリアや物理受け毒ボルトも多い。そこで、それらのポケモンに対しても安定して起点に出来るラムラティオスを採用。
今回の構築は水を三匹採用しているので、ボルトを誘い易く上手く機能することが多かった。
調整はラティラティ構築で有名な2200の人のを参考にした。

サーナイト@メガストーン
性格:ひかえめ
技構成:ハイパーボイス アンコール でんじは サイコショック

悪に対して強く、竜の一貫を切れるサーナイトを採用。
アンコールは非常に強く、遅いポケモンの積みを阻害するのに非常に役に立った。

スターミー@クラボの実
性格:臆病
技構成:ねっとう れいとうビーム ミラータイプ 自己再生

マンダ構築に対しての回答枠
マンダマンムーに対して強く、ナットレイやヒートロトムに対してミラータイプをすれば完封することが出来る。
クチートに対しても選出したい為、もう少し耐久に振った方がいいのではと感じた。

カラマネロ@カゴの実
性格:意地っ張り
技構成:ねむる ねごと はたきおとす 馬鹿力

エスパー統一はギルガルドに対して弱いため、強く出れるカラマネロを採用。
確かにギルガルドに対して弱いが、最近の環境には比較的少ない。
少ないポケモンに対して一つ枠を裂くより、他の構築に対しての汎用性を高くした方がいいのかもしれない。


今回はヤドランヤドキングでサイクルを組み相手を受け流すという軸で構築を組み、考えが上手くはまって予選全勝を取ることが出来た。
しかし、決勝トーナメント一回戦ではとんボルチェンに辺り見事に完封されてしまった。
他にも毒構築に対して崩されてしまうため、もう少し対策を考えて構築を練っていきたいと思う。








【シーズン3使用構築】鬼火コントロール【最高2148 75位】

いつのシーズンの記事だと思われますが、今書かないと多分書く機会ないなぁと思って。
ただの自己満足記事です。
6世代統括記事を書こうと思いましたが、中々成績を残してるレート帯がなかったので・・・

当時の環境を知りたいという方だけどうぞ。

シーズン3といえば、鉢巻アローや弱点保険ギルガルドが沢山いた時代。今から2年半前になるそうですww
特にこの頃はおかゆガブというAD鉢巻が存在する程、ガブリアスが鉢巻を持っていたこともあり、クレセリアを後出ししても突破されることが多々ありました。

当初は中々勝てなかったためブログ探しをしていた所、この記事で鬼火ゲンガーが中々強いということを知り、このポケモンを軸に構築を組みました。

ダウンロード (1)




固体解説




20151018230344.gif

ゲンガー
性格:臆病
技構成:鬼火 まもる シャドーボール ヘドロばくだん

今では見かけることはない、HBS守るメガゲンガー。
鉢巻ファイアローのブレバを確定で耐えることが出来る優秀なゲンガー。
ゲンガー対面には素だと抜かれているため、メガ進化してから上から殴るという戦法を取っていました。
HSメガゲンはゲンガーのシャドーボールを高乱数で耐えるため、有利対面を狙うことが出来ます。
守るは相手のガブリアスが拘っているか拘っていないかを判別する非常に便利な技でもあり
逆鱗から入ってくるガブリアスに対してはマリルリにバックして起点にするという方法を取っていました。
鬼火は守ると組み合わせてダメージレースを稼いだり、後続のマリルリの起点補助に使う等便利な技だと思いました。



azumarill.gif


マリルリ@オボン
性格:意地っ張り
技構成:じゃれつく たきのぼり はらだいこ アクアジェット

昔は当たり前だったHAマリルリ。
最初は記事の通りのとつげきチョッキだったのですが、ローブシンの方が対面性能が上だったのでチョッキをローブに移すことに。
特に強かったのが鬼火からの腹太鼓で、XYの時代は今と違って耐え調整するポケモンも少なく、3縦をかますということも多々ありました。
当時は腹太鼓アクジェ対策としてロトムやバナが沢山いましたが、それでも強かったです。
2140の大台にあげてくれたのもこのマリルリが活躍してくれたというのが大きいです。



kangaskhan-mega.gif

ガルーラ@ガルーラナイト
性格:陽気
技構成:グロウパンチ 岩雪崩 おんがえし じしん

クレセリアを無償突破する為にグロ雪崩。地震はギルガルドに対する唯一の打点。
当時の雪崩は非常に強く、環境に多かったギャラやサンダーに刺さっていました。
ギルガルドに対しても雪崩から地震という強引突破も狙えるので、中々強かったです。



cresselia.gif

クレセリア@ゴツゴツメット
性格:図太い
技構成:れいとうビーム でんじは つきのひかり 三日月の舞

グロ雪崩で突破するガルーラが非常に多かった為、足を縛るために電磁波を採用。
電磁波は後続のガルーラの雪崩の補助になってくれるので凄い便利でした。
XYの頃は月光乱舞クレセが非常に多く、ガルクレセといえば三日月という感じでした。



heatran.gif

ヒードラン@残飯
性格:臆病
技構成:噴煙 まもる どくどく 身代わり

多分今では見ることはないと思われる最速HSヒードラン。
ギルガルドや鉢巻アローが多かった為、非常に役に立ってくれました。
特にギルガルドに対しては守る身代わりで思考回数を稼げるので非常に強かったです。
噴煙の枠ですが、当時の僕はマグマストームの強さは知っていましたが、命中不安すぎると思っていたためあえて採用していませんでした。
その結果、ゲンガーに対して滅びで持ってかれて行かれることが多々あったので噴煙よりもマグストと思うようになりました。



conkeldurr.gif

ローブシン@とつげきチョッキ
性格:意地っ張り
技構成:はたきおとす れいとうパンチ ドレインパンチ マッハパンチ

ガルガブゲン対面に非常に強いローブシン
1:1を取れるだけでなく、クレセのゴツメもはがすことが出来るので非常に強かったです。
この頃はロトムの鬼火でガルーラを機能停止にさせるということが多かったので根性武神は凄い刺さっていました。



基本選出はマリゲンドラン、ガルクレセドラン、ガルクレセローブの選出が多かった気がします。
最後まで雑な文章にお付き合いくださりありがとうございましたー。

1111111

過去の栄光・・・











カウンターローブシン【対マンマンウルガ殺すマン】簡易考察

今日ふと思いついた。ローブシン


H209(228)-A163(20)-B118(20)-Cx-D126(236)-S65 持ち物 バコウの実
いわなだれ ドレインパンチ カウンター マッハパンチ 根性orてつのこぶし
性格は慎重。

conkeldurr.gif

ここまでDに厚く振ると眼鏡ウルガの特化眼鏡オーバーヒートを高乱数(6.3)で耐える。もっと厚く振れば確定で耐える。
ウルガに対するいわなだれはAに振らなくても確実に落とすことが出来る。(某硬いウルガモスでも7割程)
相手がどんなウルガモスを出そうと返りうちにすることが可能。

マンムー対面は負ける要素が殆どないため割愛

では肝心の対マンダに対して
マンダの特化すてみタックルがダメージ: 124~147 割合: 58.7%~69.6% で確定で耐える。
一舞されてもダメージ: 186~219 割合: 88.1%~103.7% の三割程度の確率で耐えることが出来る。
詰まれるタイミングで後だししても安心してカウンターを発動することが出来る。
これは強すぎる・・・



じゃぁ俺ハイパーボイス打ちますねwwwww>salamence-mega.gif




こういうマンダにはどう足掻いても勝つことが出来ないので諦めましょう。


注意
※ただ、ウルガの特化眼鏡オーバヒートが耐えることにびっくりしてこの記事を書いたわけではありません。悪しからず






«  | HOME |  »

プロフィール

toumapoke

Author:toumapoke
訪問ありがとうございます。

成績
BW2最高レート1806
XY最高最終レート 2148
oras最高レート2056 最終レート2012
SM最高レート 1930 


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (17)
ポケモン (10)
レート (1)
対戦オフ (2)
エスパー統一 (0)

カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる